お知らせ

Home > Blog > お知らせ > 秋に向かってオーディオ、ビジュアルイベントのご案内★第1弾アクセサリー特集★

秋に向かってオーディオ、ビジュアルイベントのご案内★第1弾アクセサリー特集★

【2019.08.21】

この8月の最後の週8月24日(土)~25日(日)と函館MAROにオーディオアクセサリー等の専業メーカー集結、

土曜日の夕方、花々しくオーディオを聴く

電源がアンプを動かく要、青森の光城精工よりクリーン電源や電源タップの違いを、ここにライバルのゾノトーンの

前園さんもいる、TAOCでは何とハイレゾの機器X45を使用、ラックを使用することでこんなにも違う、ありがた味を知って頂為、持ち込み実験

何と言いってもオーディオの楽しはアナログの世界、レコードに針を下ろしメインディッシュはSAECのアーム、北澤社長さんがわざわざ来函

新製品ダブルナイフエッジ方式のトーンアーム、WE-4700を発売いたします。その性能をお披露目します、金額も1190000円税別と格別です身の

25日の日曜日はステレオサウンド誌の方も来て合流

この秋に発売される、レコード、安全地帯やハイレズ音源の今井美樹のソフトやSACD等、いろいろ持ち込み、予約受付、即売会を催します。

全然別件ですが当社、決算月で格安の商品、お値引き、消費税が上がる前に一度,MAROにお立ち寄り下さい。

スタッフ一同、心からお待ち申し上ます。

早速の進行ですがタオックの橋爪さんが進行と行司役、ゾノトーンの前園さん、SAECの北沢さん光城精工の土岐さんが自社の

ケーブルの比較、電源ケーブルと試聴で盛り上が音の好みの決を楽しまれました。様子も写真に収めました。

9月1日は近ずくオリンピックに増税の消費税 SONYでレザー光源の4Kプロジェクター最強300万クラスのの試聴会も予定しております。